新亜光学工業株式会社のIRフィルターの特徴

IRフィルターは案外身近な製品に使われています

オートアイリス機能

このコラムをシェアする

顧客のニーズにこたえる防犯カメラの開発

自宅にも防犯カメラを設置している家は多数ありますが、店舗や会社などでは防犯カメラはもはや必須なものと言えます。
外で使う用途や、室内で使う用途、様々な用途に関して新亜光学工業ではそれぞれのニーズに合わせて製品を作るサービスをしています。
耐久性などはもちろんの事なのですが、新亜光学工業の防犯カメラの特徴はIRフィルターに切り替わるタイミングを他社より適切に必要に応じて使えるようにする装置を備えている事です。
暗くなったら自動的にIRフィルターを通しての撮影に切り替える事はもちろん、その軽量化にも非常に力を入れて開発を行っています。
こういった最先端の技術をもちいて、顧客のニーズにこたえることが出来るのが新亜光学工業です。

万全のアフターサービス

新亜光学工業の強みは、製品に対する万全のアフターサービスをしているところです。
防犯カメラなどは一度設置すると、かなりの年月使い続けることになります。経年劣化や環境によって壊れてしまうこともあるでしょう。
そういったトラブルに即座に対応する力を持つ、それが新亜光学工業の魅力です。
製品トラブルがあったらすぐに営業マンへ。
そしてそのトラブルから新たな製品開発へのヒントを得ているのでしょう。製品には新しい改良がますます重ねられていきます。
とはいえ、これだけカメラの世界において活躍をしている新亜光学工業ですが、そのオフィスは東池袋のビルの一角。オフィスは小さな会社です。そのオフィスが中心となり、優秀な人材を多く抱え日々新たな開発を目指しています。
開発力・技術力・物流、そして人間力において日々精進を重ね、カメラの未来を作っているのです。